五十嵐 康彦(東京大学/JSTさきがけ/物質材料研究機構)
Last update: April 17th, 2019

五十嵐 康彦

    東京大学大学院新領域創成科学研究科 岡田研究室 助教
    科学技術振興機構 さきがけ(兼任)
    物質・材料研究機構 統合型材料開発・情報基盤部門 外来研究員(兼任)

  • 研究領域: 材料科学、防災科学、認知科学などにおける自然科学データに潜む情報を恣意性なく抽出するデータ駆動科学 (Data-driven science)を行っています.これらの多様な分野における諸問題の本質的な部分を数理問題に抽象化することで,それらの分野に共通した部分と,特徴的な部分とに分け,データ解析の目的に応じたデータ解析を行っています.これによってデータ駆動科学の推進を深化させるだけでなく、それらに共通した問題の解決によりデータ駆動科学の新たな展開が期待できます.
     例えば,先日報道されたブラックホールの直接撮像を可能にした電波干渉計による天体観測,MRIによる医用画像処理,NMRによる構造解析といった異なる分野の計測も,フーリエ変換やウェーブレット変換がその共通した数理として中心的な役割を担います.このことから,各分野における欠損データ/解析の高速化といった問題が,共通した数理基盤(基底)を通して理解され,知識移転が促進しています.
     このような画像処理やデータに潜む本質的な情報(ルール)の抽出において,重要な説明変数は少ない(スパース)であることを事前知識として用いたスパースモデリングが必須のキーテクノロジーとなっており,五十嵐はスパースモデリングによるデータ駆動科学の展開を中心テーマにして研究しています.

  • キーワード: データ駆動科学,スパースモデリング,マテリアルズインフォマティクス,情報計測融合

  • 共同研究等にご興味がある方はメールにてご連絡ください.

News & Topics

連絡先

    Email

    igayasu1219 [at] mns.k.u-tokyo.ac.jp
    ([at]を@に変更の上,ご送信ください.)

    住所

    〒277-8561 千葉県柏市柏の葉5-1-5 基盤棟7A4(居室)

    電話

    04-7136-5494

    オフィス

    東京大学柏キャンパス新領域基盤棟7A8
    (アクセス 及びキャンパスマップ)